アンダーバストの平均って一体どれくらいなの?

アンダーバストの値はブラのカップを決める上で必ず必要です。
正しいサイズのものをつけないとバストにとって良くありません。

 

美しいバストは女性のチャームポイントの一つにもなり、それ故に理想と現実のギャッ

 

プが気になる人も多いのが現状です。

 

それではその理想とは一体どのくらいのものなのでしょうか?

 

日本人のアンダーバストの平均は20代から30代にかけて70.4cmとの事です。
(下着メーカー ワコールの調査結果より)

 

そしてバストサイズでは周径が81.3cmが平均。
つまりカップで言うところのBカップの70という結果です。
下着メーカーでもこのサイズが一番多く売れているそうです。

 

この結果に安心する方もいれば、ショックを受けてしまう方もいるかもしれませんね
体型によっても若干左右されると思います。

 

因みに同調査による平均的な女性の理想のバストサイズはC85くらい。
しかし結果はBカップが多い。

 

理想と現実は案外このようなものなので気にする必要もないかと思います。

 

しかしながら、近年では豊満な胸を持つ女性が増えてきたと言われます。
その秘密は、実は「大きく見せる技術が進歩した」からなのです。

 

その典型的な例が、女性の憧れの女優さんやタレントさんです。
中には「巨乳タレント」と言われる方々もいらっしゃいますが

 

それ以外にもそこまでバストは大きくないのに美胸に見える
という女優さんやモデルさんは大勢いらっしゃいます。

 

つまり彼女たちは胸が美しく見える“黄金比率”を知っていて
常日頃からその形を維持する事を心がけているのです。

 

あなたの胸は大丈夫?美胸度チェック!

 

アンダーバストの平均もさることながら、
全体的に見て女性の胸が強調されて見える
「黄金バランス」というものがあります。

 

その比率とは1.6:0.8:1の割合です。

 

細かく説明すると

 

・肩幅が1.6
・バストトップの幅が0.8
・ウエストの幅が1

 

となります。

 

もっとわかりやすい方法は

 

・左右のバストトップの間が肩幅の1/2にあり
・バストトップの位置が方とウエストの中間にある

 

これが女性の胸が美しく見える黄金比率です。

 

まずは鏡の前で裸のままで上半身を見てみましょう。
そして次にいつも付けいているブラジャーをつけて
調節してみてください。

 

その状態でもこの比率からかけ離れているなら
お風呂上がりなどにバストのマッサージをして
あげましょう。

 

毎日地道にバストのお手入れを続けていれば
ある程度はこのバランスに持っていけるはずです。

 

ポイントは胸を大きくすることも大事ですが
形の良いバストを作る事を意識することが
なによりも大切なのです。